1分でわかる!眉間の毛穴を改善する方法と毛穴が目立つ原因

肌にポツポツと現れる毛穴はメイクで隠すのが難しく目立ちやすいため、幅広い年代で肌の悩みとして挙げられています。

本記事では、眉間の毛穴に焦点を当て、原因や改善方法を解説します。

この記事でわかること
・眉間の毛穴が目立つ原因
・眉間の毛穴を改善する方法

眉間の毛穴が目立つ原因

自宅で簡単ケア!眉間の毛穴が目立つ原因と改善方法6選
眉間の毛穴が目立つ原因には肌質や年齢、生活習慣などが大きく関係しています。

まずは、眉間の毛穴がポツポツと目立ってしまう代表的な原因を4つに分けてご説明します。

過剰な皮脂分泌

まず最初に毛穴の原因として挙げられるのが、皮脂の過剰分泌です。

手の平や足の裏を除く皮膚では、外的刺激や乾燥から皮膚を守るために皮脂が分泌されています。

しかし、皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まり、広がってしまうために毛穴が目立ってしまいます。

特に、眉間や鼻筋を結んだTゾーンは皮脂が出やすいため毛穴が目立ちやすい部分です。

また、ニキビができやすい方やべたつき、テカリが気になる方は皮脂が多いため、毛穴のトラブルも現れやすい傾向があります。

ターンオーバーの乱れ

健康的な皮膚では、古い皮膚が剥がれ落ち新しい皮膚に生まれ変わるターンオーバーが行われています。

ターンオーバーの周期は年代により異なりますが、平均より周期が乱れてしまうとさまざまな肌トラブルを引き起こします。

年代別のターンオーバー周期
20代:約28日
30代:約40日
40代:約55日
50代:約75日
60代:約100日

ターンオーバーが乱れることで、古い角質や皮脂、汚れが剥がれ落ちずに毛穴に溜まってしまいます。

毛穴に溜まった汚れが毛穴詰まりを引き起こすことで、目立つ毛穴を作り出してしまうのです。

白いにゅるにゅるの正体とは?

眉間や小鼻など、角栓がたまりやすい所を押すと、白いにゅるっとしたものが毛穴から出た経験はありませんか?

その正体はズバリ「角栓(古い角質や皮脂が混ざったもの)」です。

角質や皮脂が毛穴に栓をしてしまうので、角栓と呼ばれています。

角栓は酸化によって黒く変色するため、放置するとより目立つ黒ずみ毛穴となってしまいます。

汚れの蓄積

汚れの蓄積
毛穴に溜まる汚れは、十分に落としきれなかったメイクや余分な皮脂、ほこり、花粉などが原因です。

また、毛穴に溜まった汚れに細菌が集まることで、ニキビなどの肌トラブルにも繋がります。

簡単な洗顔だけでは落としきれないため、クレンジングやピーリングを行ってきちんと汚れを落とすことが大切です。

就寝中にも皮脂が分泌されているため、起床後もきちんと洗顔をおこないましょう。

産毛の自己処理

眉の形を整える際、眉間に生えた産毛も自己処理している方が多いでしょう。

特に、産毛が濃い方や男性の方は、眉間の産毛が目立ってしまいます。

しかし、カミソリなどで自己処理してしまうと、切った毛の断面によってかえって黒い毛穴が強調されることがあります。

目立たないように産毛を処理したい方は、毛根から処理できる医療脱毛がおすすめです。

眉間の毛穴を目立たなくする方法

ここからは、眉間の毛穴を目立たないようにするための方法を6つご紹介していきます。

自宅でできる簡単なセルフケアからクリニックによる本格的なケアまで解説しますので、ご自分に合った方法を試してみてください。

ピーリングする

毛穴に溜まった皮脂や角栓、汚れなどを落とすためにはピーリングがおすすめです。

特に、美容医療でも用いられる「グリコール酸」配合のピーリングアイテムが効果的です。

グリコール酸は、柑橘類やリンゴなどから抽出される天然由来の成分。

ターンオーバーの促進や、角質を剥がすピーリング効果があります。

市販でもグリコール酸を含む商品は多数ありますが、おすすめは海外通販でしか購入できないグライコクリームです。

グライコクリーム グライコクリーム
1本:1,980円~
※送料無料

SNSでも度々バズるグライコクリーム。

グリコール酸6%と高すぎず低すぎない濃度で安全に使用できます。

トレチノインを使う

シワやシミのケア成分として有名なトレチノイン(レチノイン酸)は、開き毛穴にも効果が期待できます。

トレチノインには、皮脂の過剰分泌を抑制する働きやピーリング効果、ターンオーバー促進効果があり、洗顔やピーリングと併用することでより高い効果を得ることができます。

また、ニキビや肌荒れ、シワ、シミ、くすみといった肌トラブルの改善効果もあるため、毛穴以外の悩みにもアプローチできるトレチノインの使用がおすすめです。

商品名 Dr.Venusトレチノインジェル トレチノインジェル BIHAKUENトレチノインクリーム
画像 Dr.Venusトレチノインジェル トレチノインジェル BIHAKUENトレチノインクリーム
価格 1本:1,700円~ 1本:1,980円~ 1本:2,780円~
特徴 ジェルタイプ ジェルタイプ クリームタイプ
メーカー Asle pharmaceuticals Menarini Group Ca Botana International Inc.
ボタン

トレチノインについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

トレチノインは市販で買える?一番お得な購入方法と効果的な使い方
美容業界で話題のトレチノイン。強いターンオーバー作用で、しわやニキビ、たるみなど様々な肌のお悩みを改善します。本記事では、そんなトレチノインを使いたい方のために、トレチノインの購入方法、一番お得な購入方法や効果的な使い方をご紹介します。

洗顔時のケアを見直す

洗顔は、肌質によって適した方法が異なります。

乾燥肌:保湿力→クリームタイプ、ミルクタイプ
敏感肌:低刺激→クリームタイプ、ミルクタイプ
脂性肌:洗浄力→オイルタイプ、バームタイプ
混合肌:洗浄力+保湿力→オイルタイプやジェルタイプを部位ごとに使い分ける

目元や口元のメイクが濃く、通常の洗顔だけでは落ちない場合には、強くこすらずポイントメイクリムーバーを使用しましょう。

Tゾーンは皮脂が多いため、何度も洗顔したり強くこすってしまう方が多いですが、他の部位と同様に1日2回(朝晩)の洗顔で、優しく洗うことを意識してください。

毛穴ケアでは保湿も重要であり、1~2ヶ月きちんと保湿をおこなえば毛穴が目立たなくなると言われています。

洗顔後は肌質に合ったスキンケアアイテムでしっかり保湿をおこないましょう。

朝のスキンケア目的と手順は?簡単ポイントとおすすめアイテムを紹介
毎朝のスキンケアには皮脂の汚れを落とす、肌の乾燥を防ぐ、外的刺激から肌を守る効果があります。正しくスキンケアを行うことで、化粧ノリを良くし、肌を清潔に保ちます。正しいスキンケアを学び美肌を目指しましょう。

生活習慣や食生活を見直す

生活習慣や食生活を見直す
睡眠不足や運動不足、栄養不足といった生活習慣の乱れは、毛穴だけでなくすべての肌トラブルの原因となります。

生活習慣が整うとターンオーバーの周期も安定するため、つぎの点を意識した生活を心がけましょう。

・質のよい睡眠をとる
・適度に運動する
・ストレスを溜め込まない
・栄養バランスのよい食事をとる

また、皮脂の分泌を抑える以下の栄養素を意識的に摂取することも大切です。

ビタミンB2:レバー、海苔、唐辛子、納豆など
ビタミンB6:かつお、アジ、鶏ささみ、ゴマなど
ビタミンC:ブロッコリー、パプリカ、かぼちゃ、キウイなど
オメガ3脂肪酸:くるみ、サバ、えごま油、納豆など

医療脱毛をする

医療脱毛をする
顔のムダ毛処理をカミソリや毛抜きでおこなうと肌を傷つける恐れがあり、毛穴も目立ちやすくなるためあまりおすすめできません。

特に、眉間の産毛が濃い方は自己処理せずに医療脱毛を受けるのがおすすめです。

ただし脱毛の費用は顔だけでも50,000円~100,000円と高額です。

価格的に厳しいという方は、まずはその他トレチノインやピーリングなど簡単な毛穴ケアからはじめてみるのも良いでしょう。

美容クリニックで治療を受ける

美容クリニックでは、つぎのような施術によって毛穴の改善が期待できます。

レーザー治療 ダーマペン ケミカルピーリング トレチノイン
内容 特殊なレーザーを照射し、
ターンオーバーや細胞の活性化を促す
針で皮膚に微細な穴をあけ、
細胞修復力を利用して毛穴を引き締める
グリコール酸など
薬剤によるピーリング
トレチノインを使用したホームケア
費用相場 3,000~30,000円 15,000~30,000円 5,000~7,000円 2,000~7,000円

上記の費用相場は1回あたりの価格ですが、美容医療は自費診療のため高額になりがちです。

ピーリングやトレチノインは個人輸入でも購入できるため、クリニックに通院せずにホームケアがおこなえます。

また価格も1本1,980円~とお手頃価格なので、手軽に毛穴ケアをしたい方に向いています。

眉間の毛穴を隠す方法

眉間の毛穴を隠す方法
毛穴のセルフケアはすぐに効果が現れないため、人前に出る際にはメイクでカバーすることをおすすめします。

眉間の毛穴を上手に隠すためのメイクのコツをご紹介します。

Tゾーンの保湿はしっかりと

毛穴やテカリが目立ちやすい眉間は、皮脂の分泌が多いTゾーンに含まれています。

べたつきやすい部位はあまり保湿しない方がよいと思われがちですが、それは逆効果です。

乾燥すると皮脂を分泌して水分蒸発を防ごうとするため、毛穴詰まりを起こし毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

メイク前は、眉間や毛穴の気になる部分をしっかり保湿することが大切です。

セラミドなどの保湿成分の高い化粧水が特におすすめですが、肌質に合ったスキンケアアイテムを使いましょう。

ヒルドイドはやめたほうがいいって本当?効果的な使い方や注意点を解説
保湿力が高く、美容効果が注目されているヒルドイド。しかし、やめたほうがいい・顔がたるむなどの噂を目にしたことはありませんか?この記事では、そんなヒルドイドに関する噂を徹底調査し、本当に使用をやめたほうがいいのか紹介しています。

ファンデーションはリキッドがおすすめ

パウダーファンデーションは時間が経過すると毛穴落ちしやすいため、リキッドタイプがおすすめです。

塗りムラがないようにブラシやスポンジを使うとより良いでしょう。

また、毛穴カバーに優れた下地やフェイスパウダーを部分使いする方法もメイク崩れを防ぐために有効です。

眉間の毛穴の間違ったケア方法

眉間の毛穴ケアは洗顔や保湿が大切ですが、間違った方法でケアすると肌に負担がかかるため注意が必要です。

間違いやすいケア方法を3つご紹介します。

該当する場合はすぐにやめ、適切な方法に切り替えましょう。

毛穴パックを何度も使用する

毛穴パックを何度もする
毛穴パックは角栓が目に見えて取れるため、毛穴ケアの方法として実践している方が多いでしょう。

しかし、貼って剥がすタイプの毛穴パックは剥がすときに皮膚に負担がかかってしまいます。

また、必要な皮脂や水分も除去してしまうため、乾燥しやすくなります。

使用方法や頻度を守れば問題ありませんが、週に何度も使用することはおすすめできません。

なお使用後は乾燥しないようにしっかり保湿しましょう。

角栓を無理やり出す

気になる角栓は無理やり出したくなってしまいますが、指やピンセットで出すと肌に負担がかかります。

また、爪やピンセットの先で皮膚を傷つけたり、細菌感染を起こしてしまうと、さらなる肌トラブルを引き起こすため無理やり出すのはやめましょう。

また、強い力で押し出す際に皮脂も分泌されてしまうことがあるため、癖になっている方は注意が必要です。

洗顔のしすぎ

毛穴汚れや角栓、皮脂が気になるからと言って、1日に何度も洗顔したりゴシゴシ洗ったりしてはいけません。

必要な皮脂や水分が失われ乾燥し、バリア機能の低下や皮脂分泌過多を起こしてしまいます。

朝晩の洗顔時には、きめ細かい泡で優しく撫でるように洗いましょう。

また、洗顔後は必ず保湿することが大切です。

眉間の毛穴は改善できる

気になる眉間の毛穴は、正しい洗顔方法や保湿で改善することができます。

また、美容クリニックでの施術や医療脱毛によっても毛穴ケアができるため、より高い効果を得たい方は検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました
500円クーポンプレゼント